シワ治療にはヒアルロン酸

シワは男女問わず、年齢を重ねる毎に増えてくるものですが、その深さと数に応じて老けて見えるので、出来る限り少なくしたいものです。そもそもシワが増える理由ですが、皮膚の水分が減って乾燥が進む事もひとつの原因です。水分をたっぷりと含んだ皮膚はボリュームがあるので垂れ下がるという事がありません。それに対して水分を含まない皮膚は支えになるものがなくたるんだ状態になります。

このたるみによって皮膚が折り重なるようになって結果的にシワが出来てしまうというわけです。ですから水分やその他必要な栄養成分を外側から補給してあげる必要があります。直接肌に水分と栄養を入れるわけにはいきませんから、温かい飲み物を飲んで身体の細胞に水を吸収させやすくするとか、栄養バランスを考えた食事をするなどのセルフケアで少しずつ改善していくでしょう。あまりにも深いシワになるとそれを元に戻すのは困難となります。

その場合の治療法としてヒアルロン酸の注入という方法があります。ヒアルロン酸はもともと皮膚の内部にあるものですが、これも加齢と共に少なくなってきます。美容外科などではヒアルロン酸を外側から注入する事が出来て、その成分が皮膚内に入る事で膨らみが出てきますから、シワの部分を引き延ばすような役割を果たします。時間が経過すれば肌全体に溶け出していってより肌をきれいに見せるという効果もありますから、不安要素はほとんどありませんし、即効性も期待出来ます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です