イー・ラーニング研究所

subpage1

eビジネスは、企業活動におけるあらゆる情報交換、蓄積手段を電子化して経営の効率化を図ろうという考え方です。
この手法を教育に取り入れているのが、イー・ラーニング研究所の教育システムです。

従来の教育システムは器から入る考え方で、学習法も講義中心の読むことが重視されました。

イー・ラーニング研究所の特徴をご紹介する情報です。

今や、幼児教育にタブレットが導入されています。



子供たちは、教えなくても興味をもつことから扱いを覚えています。

スマートフォンの普及は、日本のみならず先進国、新興国の区別はありません。



国際的に使われています。

イー・ラーニング研究所は、このようなパソコン、タブレット、スマートフォンを取り入れた学習のやり方を導入しています。
しかも強制ではなく自発的に取り入れるようになることを目指しています。フォルスクラブというという組織を作ることによって普及を目指しています。

家庭向けeラーニングの導入という考え方です。
語学教育をはじめとして、ラジオ放送を通じた幼児教育番組の提供、各資格講座のe学習、パソコンのプログラミングをする学習など多岐にわたった分野で導入しています。

会員制で、月々の利用料を払うシステムなので一括払いで役務不履行といった従来の会話教室的な問題は発生しません。

気軽に選択したいプログラムを選べばいいのです。
イー・ラーニング研究所は、だれもが利用しやすい環境で、公平に教育を受けられるように、安価で良質なしかも便利である教育スタイルをめざしています。

まず、そのシステムがeビジネスに基づくものであることの理解が必要です。